高知の地酒しらきくラベル土佐しらきく
仙頭酒造
高知県安芸郡芸西村和食甲

創業明治36年。初代仙頭菊太郎の
<菊>に因み
<志ら菊>と命名。
<土佐しらきく>と名称を変更後は地元のみならず
県外の多くの愛飲者も増え、新しい日本酒の
流れを作っている。
又、文旦や梅を使用した実に美味しいお酒を
製造し多くのファンの心もつかんでいる。



高知地酒 しらきく涼み純米吟醸 涼み純米吟醸 八反錦  (夏限定) 720ML ¥1.458(消費税込み)
                         1.800ML ¥2.916(消費税込み)

初夏の声を聞くと、本商品を連想してしまう今日この頃・・。

今年も出ました!!仙頭酒造さんの夏の恒例、夏季限定の日本酒の登場です。
例年と同じラベルは、何とも涼しげで見ているだけで涼が取れそうです。

広島県の特等八反錦を100%使用した精米50%の純米吟醸酒。

早速に、実際に試飲をしてみました。

初夏のみずみずしい空気を感じさせるかのような香りに先ず注目。

そして実際に喉を通すと、香り同様に口いっぱいに広がる
爽やかな味わい・・・。

毎年、すっきり系の味わいですが、今年は若干コクも感じました。

それでも、しらきくさん特有の柔らかめで女性的な味わいは味わいの底辺に
しっかり存在・・。

合わせるお料理も酢の物から意外と重量感ある国産和牛とも相性良いと感じます。

よく冷やしてどうぞ・・・。
アルコール度数は14度〜14.9度です。

商品名 単価 購入数
しらきく涼み純米吟醸八反錦(夏限定)720ML 1458円
カートに入れる

カートに入れる

高知 地酒 純米酒ぼっちり 特別純米 ぼっちり 720ML ¥1.269 (消費税込み) 1800ML ¥2.538(消費税込み) 

個人的にも当店が最もお奨めしたい商品です。

味わいのバランスがこれほどまでに均整のとれた
日本酒はそうそう有りません。
ちょうどの香り、ちょうどののど越し、ちょうどの後味。

冷して良し、常温で良し、そしてぬる燗でも美味しい万能型。

価格的にみても、ちょうどの位置にあると思います。

ちなみに商品名の「ぼっちり」とは高知の方言で
<ちょうど、よい>の意味で、まさしく中身通りです。
簡易カートンは別途(80円)必要です。


商品名 単価 購入数
しらきく 純米ぼっちり 720ミリ 1269円
カートに入れる

商品名 単価 購入数
しらきく 純米酒ぼっちり1800ミリ 2538円
カートに入れる
高知の地酒 しらきく薄氷純米吟醸吟の夢
純米吟醸 吟の夢 薄氷(うすらい) 720ML ¥1.620(消費税込み)
                1.800ML ¥3.240(消費税込み)

4年前まで<無ろ過 >の純米吟醸「吟の夢」として出荷されていた酒が2年前
リニューアルされ、今年も同様に出荷されました。

いち昨年と同じようにラベルは同じですが、肩ラベルに新名称の「薄氷」と表示されています。

さて、肝心の中身ですが、結論から言いまして、今年もとても良いです。

否、昨年以上で予想を超える味わいでした。

先ず、香りが春の何とも言えない独特の陽気、を感じさせます。

そして、喉に酒を運べば・・・。どうしてこれほどバランス良く出来たのかと
思わせるほど完璧な味わい。

最初は・・するするりと入って行き、ややコクが無いかな・・と思いきや・・。
最後に来ました!!今回も・・。

この酒独特の旨みが・・・。


香り、同様に3月から4月の時期、外を歩いていて体感できる
冬から春に変わる時期の独特の香り、陽気の体感を・・味わいにした・・
と言える1本なのです。

繊細でありながら、この蔵らしい上品で女性的な旨みが表現された日本酒です。
合わせるお料理も、あまり味わいの濃くない品との相性が良いと思います。
冷やしてどうぞ

蔵元在庫無くなりました。

高知の地酒 しらきく高育酒80号 純米吟醸 高育酒80号 720ML ¥1.512(消費税込み)

先日、待望の新たな高知県酒造適合米「高育80号」を初めて使った新酒が入荷!!

お米の正式名称「土佐麗(とさ うらら)」初の日本酒は仙頭酒造さんが手掛けました。

高知県農業技術センター開発の早生種の酒造適合米「高育酒80号」と・・。

工業技術センターが開発した新酵母から誕生した高知県初の純米吟醸酒です。

今回、仙頭酒造さんがまず始めに高知県の酒蔵を代表して造りました。

さて、この画期的な仙頭酒造さんの日本酒の特徴は何でしょうか?

私は早速、試飲をしました。

香りは高原の綺麗な空気を感じさせ、その味わいと言えば清らかな清流を思い浮かべました。


そう、仙頭酒造さんの本商品の最大の特徴は、やや低めのアルコール度数。

13度ですから(通常は15度〜16度)喉越しは軽く、ライトです。

しかし、芯の強さは存在しますので、薄くは無くキチンと味わいもあります。

商品名 単価 購入数
しらきく 純米吟醸 高育酒80号720ミリ 1512円
カートに入れる

高育酒80号をもう少し詳しく書くと・・。

収量性、酒造適正に優れる「高系酒356」(風鳴子/杜氏の華)を母に
冷害に強く、品質が良い「ひとめぼれ」を父に交配して育成されました。

これまでの「風鳴子」に比べ収量性が優れ、心白の発現は良好
心白は大きすぎず粒厚も厚い為、精米時の砕米率が低く、綺麗な味わいの酒となります。

高知平野を中心に4月上旬に、田植えをすると8月上旬に収穫が見込まれる早生種です。




高知地酒しらきく八反錦おりがらみ 特別純米 特等八反錦 おりがらみ 720ML ¥1.377(消費税込み)

高知の素晴らしい酒蔵さん仙頭酒造さんの新酒第2弾が入荷しました。

毎年今の時期に入荷。特別純米酒でおりがらみ(薄くにごりが入ります)・・。

瓶内2次発酵と言いまして瓶詰め後も瓶内で発酵が行なわれる日本酒です。


その味わいは誠に爽快の一言になのですが

炭酸の弱いサイダーの軽快な炭酸の感触が口に広がる一方で



お酒本来の旨みが喉元を刺激して絶妙のバランス感覚を味わえる逸品。

日本酒・・と言うよりもジャパニーズ・ソフトシャンパン・・と言っても良いような味わい。

食前酒、及び今の季節、熱々のお鍋料理(但し、和風のオーソドックスなお鍋)とも
相性ピッタリでした(体験済み)

要冷蔵

火入れ熱処理をしていない「生酒」。要冷蔵です。
開栓の際は瓶内のガスの関係で極めて慎重に行なって下さい。
タオルを栓に当て、ゆっくりと少しずつガスを逃がしながら開栓願います
.


蔵元在庫無くなりました。

高知の地酒 しらきく 純米吟醸 山田錦 純米吟醸 山田錦(火入れ) 720ML ¥1.836(消費税込み)
                1800ML ¥3.672(消費税込み)

2017年 サケ・コンペティション 
純米吟醸部門にて第一位獲得


たっぷりとして、熟した果実の香り。
やや重みがあり深みのある最初の飲み口。

そして、のどを通して後から浮き上がってくる酒の旨みの成分の程良い高揚感。
平凡な日本酒の味しか知らず、日本酒を敬遠されている方こそ経験して欲しい
味わい。

丁寧に愛情を込めて醸造された日本酒のひとつの例がここにあります。

商品名 単価 購入数
しらきく純米吟醸 山田錦 720ミリ 1836円
カートに入れる
商品名 単価 購入数
しらきく 純米吟醸 山田錦1.8リットル 3672円
カートに入れる
高知の地酒 美潮雄町
美潮(みしお)純米吟醸 雄町  720ML ¥1.890(消費税込み)
                             1.800ML 3.780(消費税込み)

2年前、衝撃のデビューをした日本酒が今年も出ました!!

白地に濃い目のピンクの何か意味有り気な規則正しいマス目に葉っぱ模様の図。
毎年思いますが一瞬、日本酒でなく、否、その他の飲み物でも無い芸術作品と間違えそうな存在。
商品名 他が一切表示されてないと一目には感じます(実際はマスの右上に、かろうじて商品名のみ記載)・・・。

さて、肝心の味わいはどうでしょうか・・。一言で言うと、例年通りの内容と思いました。

香りは濃く熟した果実(洋ナシ・・のような)を感じ、は今年もありました。

そして喉を通せばとろみ感があり芳醇でマッタリした味わい・・。

最後の後口は熟したブドウのような程好い甘みが残るが本商品の特徴です。

洋風のお料理とマッチしそうな1本です。

ちなみの原料のお米は岡山雄町を100%使用しています。

商品名 単価 購入数
しらきく 美潮 純米吟醸 雄町 720ML 1890円
カートに入れる

商品名 単価 購入数
しらきく 美潮 純米吟醸 雄町 1.800ML 3780円
カートに入れる
高知の地酒 美潮 きたしずく
美潮(みしお)純米吟醸 きたしずく  720ML ¥1.890(消費税込み)
                             1.800ML 3.780(消費税込み)

仙頭酒造さんの人気シリーズ「美潮」に新たな新商品が出ました!!

先ずは毎回、何かと話題のラベルデザイン、今回も意表をつく物となりました。

真っ白?と一瞬見間違える、ホワイトラベル!!
よく目を凝らせば何やら白地の中に絵柄のような模様が見えてきます。

山の中の木々が、ほんのりと描かれた極めて大人しいムードを醸します。
第3段目もラベルは賛否を呼びそうな登場となりました。

さて、肝心の味わいはどうでしょうか・・。

結論から言いますと今までの「美潮」シリーズ中最も<静かな>1本と言えます、。

香りはほのかな洋ナシのそれを感じました。
この香りは以前どこかで体験したもので、それは美丈夫の「純米しぼりたて生原酒」と思い出しました。

そして喉を通せば、これも美丈夫同様に、コクは控えめで、滑らかさを優先した味わい・。

そう、美潮シリーズ中、最も地味ながら、最も飲み飽きない味わい・・が
この美潮きたしずく・・です。

ちなみに「きたしずく」とは北海道のお米で、仙頭酒造さん初の試みであります。

洋風の中でもサッパリ系のお料理とマッチしそうな1本です。

商品名 単価 購入数
しらきく 美潮 純米吟醸 きたしずく 720ML 1890円
カートに入れる

商品名 単価 購入数
しらきく 美潮 純米吟醸 きたしずく 1800ML 3780円
カートに入れる
高知地酒 しらきく 美潮 吟の夢  美潮(みしお)純米吟醸 吟の夢  720ML ¥1.890(消費税込み)
                             1.800ML 3.780(消費税込み)

昨年、衝撃のデビューを果たし、結果的にも多くのお客様に大いなる拍手で迎えられた酒。
純米吟醸の<美潮 雄町>・・・。
そして、今回、「美潮」シリーズの第2弾が、ここに登場しました。

第1弾の原材料米が<雄町>だったのに対して、
今回は高知の酒造適合米の<吟の夢>となりました。

その結果、味わいも当然、異なる新しい味わいの「美潮」シリーズとなりました。

<雄町>の美潮が豊潤で熟したブドウのような甘みのある酒質だったのに対して
この<吟の夢>の美潮は、もう少し「甘み」が引いた味わいなのです・・。

後口・・では、なるほど美潮シリーズらしい他に無いトロみある果実の甘みも若干残りますが、
<雄町>ほどではありません。

そう、もっとサバサバ、さっぱりした(と言いながらも、
一般的な土佐酒に比べコクはあり・・)味わいなのです。

その為、<雄町>よりも喉越しが良く、かつ、お料理との相性も幅広くマッチすることでしょう。
商品名 単価 購入数
しらきく 美潮 純米吟醸 吟の夢720ミリ 1890円
カートに入れる
商品名 単価 購入数
しらきく 美潮 純米吟醸 吟の夢1800ミリ 3780円
カートに入れる
高知の地酒しらきく氷温貯蔵純米大吟醸 氷温貯蔵 純米大吟醸 兵庫山田錦100% 720ML ¥3.294(消費税込み)

現在、こちら仙頭酒造さんの酒の中で最もお奨めしたいのが、コチラです。

瓶詰め後に氷温で貯蔵。貯蔵と言えど、熟成感を求めたのでなく「水」と
「アルコール」との<慣れ>を目指した・・・とは杜氏の言葉です。

なるほど、実際に試飲をした感想は実にまろやかな味わい・・と言う実感。

香りは少しですがバナナのような感じを受けました。そう、ゆるくとろっとした感覚です。

喉を通せば、柔らかいアルコール感とともに酒の持つ独特の旨みが食道を流れていきました。

価格的には少々、張りますが中身の充実度からすれば納得の1本と思います。

赤い立派なカートンに入っているので贈答品にもピッタリです。

原料米/兵庫県山田錦 精米歩合40% アルコール度数15.0〜15.9

商品名 単価 購入数
しらきく氷温貯蔵 純米大吟醸720ミリ 3294円
カートに入れる
                                        ▲UP

飲酒は20歳を過ぎてから。妊娠中や授乳期の飲酒は胎児、乳児に悪影響与える恐れがあります。
飲酒運転は法律で禁止されています。                        

当店では20歳以下の方へはお酒の販売をしておりません
安岡酒店BLUES
All rights Reserved . Copyright (c)Liquor Shop yasuoka