お酒と音楽を愛する安岡酒店BLUES
        〒780-0832  高知県高知市九反田8-6088−882-2286  Fax088-882-2284

土佐しらきく ファックス/メールでのご注文はこちらから→ ファックスで注文  メールで注文
高知地酒しらきく八反錦おりがらみ
特別純米
 特等八反錦 おりがらみ 720ML ¥1.377(消費税込み)


高知の素晴らしい酒蔵さん仙頭酒造さんの新酒第2弾が入荷しました。

毎年今の時期に入荷。特別純米酒でおりがらみ(薄くにごりが入ります)・・。

瓶内2次発酵と言いまして瓶詰め後も瓶内で発酵が行なわれる日本酒です。


その味わいは誠に爽快の一言になのですが

炭酸の弱いサイダーの軽快な炭酸の感触が口に広がる一方で



お酒本来の旨みが喉元を刺激して絶妙のバランス感覚を味わえる逸品。

日本酒・・と言うよりもジャパニーズ・ソフトシャンパン・・と言っても良いような味わい。

食前酒、及び今の季節、熱々のお鍋料理(但し、和風のオーソドックスなお鍋)とも相性ピッタリでした(体験済み)

要冷蔵

火入れ熱処理をしていない「生酒」。要冷蔵です。
開栓の際は瓶内のガスの関係で極めて慎重に行なって下さい。
タオルを栓に当て、ゆっくりと少しずつガスを逃がしながら開栓願います
.


蔵元在庫無くなりました。
当店も数量少なくなっています。
売切れの場合はご了承下さい

商品名 単価 購入数
しらきく 特別純米 特等八反錦おりがらみ720ミリ 1377円
カートに入れる
高知の地酒しらきく純米吟醸あらば知り八反錦 純米吟醸 新酒あらばしり八反錦 720ML \1.701消費税込み)
                       1.800ML ¥3.402(消費税込み)

今年は昨年から2週間ほど遅れて入荷してきました。

と言うのも蔵の杜氏が今年は念を入れて醸造したようで、その結果が気になります。
従来から出来栄えが本当に素晴らしく、今年の出来栄え大いに期待なのです。

試飲をしました・・。 なかなか良いです。

私の記憶では従来の味わいと、ほぼ一致して香り、味わいとも申し分ありません。
芳醇な香り、口に含めばメローで円やかな味わいが身体の中を通過して行きます。
日本酒特有の旨み成分を、タップリ感じさせてくれる今年の出来栄え。

本当に日本酒の幅の広さ、奥行きを教えられる1本です。

ちなみに・・<あらばしり>とは「荒走り」と書きまして新酒のタンクの
最初の部分から出てきた日本酒の事です。

通常、字の如く、少々荒削りな味わいで良い意味で
強くコクのあるしっかりとしたお酒となっている場合が多いです。

冷やしてどうぞ。

売り切れました
高知地酒 しらきく 斬辛
特別純米 特等八反錦 斬辛(ざんから)生酒 720ML¥1.377(消費税込み) /1.800ML¥2.754消費税込み)

お待たせしました!!今年も入荷してきました。
仙頭酒造さんが2年前に初めて出した新酒が今回も当店に・・。

斬辛(ざんから)と言う商品の「生酒タイプ」。
そして同様に新酒のしぼりたて・・は何と言っても魅力的です。

さて、その味わい今年はどうでしょうか、早速に確めてみました。

先ず、香りは昨年は日本酒本来の伝統的な米の印象があるかなと思いました。
今年は、予想に反して(?)洋ナシのような果実系の香りを感じました。

そして、喉に通せば、昨年はすっきりとしたシャープな喉越し・・だったのが
もっとコクのある芳醇系の旨みのある味わいを感じました。

一方で、新酒らしい透明感のある綺麗さも、そして
やはり後からは・・キリットした辛みも確かに感じました。

結果名前の通り斬新で辛口に加え、今年は旨みも加わった1本なんだな〜と実感した次第です。

お米は広島県の八反錦精米歩合は60% アルコール度数は15度〜15.9度。

売り切れました
高知の地酒しらきくひやおろし吟の夢  純米吟醸 ひやおろし 吟の夢 720ML 720ML ¥1.620(消費税込み) 1.800ML 3.240(消費税込み)
                                     
今年も出ました。
高知の使用適合米、吟の夢を100%使用した<ひやおろし>です。

早速、今年の味わいを確認しました。
結論から言えば、今年も予想通りの<滑らかな>味わいでした。

ひやおろし/冬に仕込んだ新酒をひと夏の間、寝かし新酒特有の硬さを取ったまろやかで
 角の取れた味わいに落ち着いた日本酒の事

高知県は芸西村と言う小さな地域にある酒蔵さん、仙頭酒造さん。

高知の酒は比較的、男性的、カラッとした味わいが
多い中、どちらかと言えば女性的
で、柔らかな味わいが特徴の、こちら仙頭酒造さん。

従いまして、こちら秋の旬の味わい「ひやおろし」も酔鯨酒造さん等と比較して今年も何とも円やかな味わいに仕上がっています。

一方で、香りも、やや濃厚で、喉を通せば重みのある味わいが、しかしながら
吟醸らしい熟した果実の味わいもありました。

今年の高知の秋のひやおろし/秋上がりの中でも最もお奨めしたい1本です。

売り切れました
高知の地酒 しらきく涼み純米吟醸 涼み純米吟醸 八反錦  (夏限定) 720ML ¥1.458(消費税込み)
                         1.800ML ¥2.916(消費税込み)

初夏の声を聞くと、本商品を連想してしまう今日この頃・・。

今年も出ました!!仙頭酒造さんの夏の恒例、夏季限定の日本酒の登場です。
例年と同じラベルは、何とも涼しげで見ているだけで涼が取れそうです。

広島県の特等八反錦を100%使用した精米50%の純米吟醸酒。

早速に、実際に試飲をしてみました。

初夏のみずみずしい空気を感じさせるかのような香りに先ず注目。

そして実際に喉を通すと、香り同様に口いっぱいに広がる
爽やかな味わい・・・。

毎年、すっきり系の味わいですが、今年は若干コクも感じました。

それでも、しらきくさん特有の柔らかめで女性的な味わいは味わいの底辺に
しっかり存在・・。

合わせるお料理も酢の物から意外と重量感ある国産和牛とも相性良いと感じます。

よく冷やしてどうぞ・・・。
アルコール度数は14度〜14.9度です。
売り切れました
高知の地酒しらきく微発泡
純米吟醸 微発泡酒 生酒 720ML ¥1.674(消費税込み)
                   1.800ML ¥3.348(消費税込み)

今年も多くの方から、まだ商品出ませんか?とのお声を頂いていた人気酒。

やっと先日待望の入荷です!!
この時期限定の貴重な日本酒。
これから段々と初夏の陽気で暖かくなってきた時にピッタリの1本です。

名前の通り、ほんわりと発泡しており喉元をサッと爽快にしてくれます。
また、アルコール度数も表示(15〜16度)ほど強く感じず
柔らかい感触が残ります。

早速に今年の出来栄えを試飲してみました。

昨年と同じか、それ以上にギュッと搾られたグレープフルーツのような酸味を感じました。
柔らかな味わいが前面に出ておりながら、今年はやや辛み、酸味も後から感じました。

ともかくも微発泡系の日本酒の中では間違いなくトップクラスの美味しさと思います。

この微発泡酒を美味しく飲むにはチビチビ飲まず、大き目のグラスに半分くらい入れて
グイっと一気に飲めば、この酒質の爽快感が充分に得られます。

合わせる食材も和食と言うよりもオリーブ油を使用した地中海風の
コッテリした味わいが、よりマッチすると思います。

大勢でワイワイ、ガヤガヤと乾杯しながら大振りのグラスで楽しみたい
夏に最適の日本酒ライトスパークリングなのです。

開封時は吹き出る事がありますので、ゆっくり静かに
気をつけて開けてください。冷やしてお飲み下さい。

1.8リットルは商品の性格上、店頭販売とさせていただきます

要冷蔵

売り切れました

高知地酒しらきく薄氷吟の夢 純米吟醸 吟の夢 薄氷(うすらい) 720ML ¥1.620(消費税込み)
1.800ML ¥3.240(消費税込み)

3年前まで<無ろ過 >の純米吟醸「吟の夢」として出荷されていた酒が昨年
リニューアルされ、今年も同様に出荷されました。


昨年と同じようにラベルは同じですが、肩ラベルに新名称の「薄氷」と表示されています。

さて、肝心の中身ですが、結論から言いまして、とても良いです。

否、予想を超える味わいでした。

先ず、香りが春の何とも言えない独特の陽気、を感じさせます。

そして、喉に酒を運べば・・・。

最初は・・するするりと入って行き、ややコクが無いかな・・と思いきや・・。
最後に来ました!!

この酒独特の旨みが・・・。

香り、同様に3月から4月の時期、外を歩いていて体感できる
冬から春に変わる時期の独特の香り、陽気の体感を・・味わいにした・・
と言える1本なのです。

繊細でありながら、この蔵らしい上品で女性的な旨みが表現された新製品です。
合わせるお料理も、あまり味わいの濃くない品との相性が良いと思います。
冷やしてどうぞ

       売り切れました



高知の地酒 しらきく 純米吟醸 山田錦 純米吟醸 山田錦(火入れ) 720ML ¥1.836(消費税込み)
                1800ML ¥3.672(消費税込み)

2017年 サケ・コンペティション 
純米吟醸部門にて第一位獲得
!!

たっぷりとして、熟した果実の香り。
やや重みがあり深みのある最初の飲み口。

そして、のどを通して後から浮き上がってくる酒の旨みの成分の程良い高揚感。
平凡な日本酒の味しか知らず、日本酒を敬遠されている方こそ経験して欲しい
味わい。

丁寧に愛情を込めて醸造された日本酒のひとつの例がここにあります。

売り切れました
高知の地酒 美潮 きたしずく 美潮(みしお)純米吟醸 きたしずく  720ML ¥1.890(消費税込み)
                             1.800ML 3.780(消費税込み)

仙頭酒造さんの人気シリーズ「美潮」に新たな新商品が出ました!!

先ずは毎回、何かと話題のラベルデザイン、今回も意表をつく物となりました。

真っ白?と一瞬見間違える、ホワイトラベル!!
よく目を凝らせば何やら白地の中に絵柄のような模様が見えてきます。

山の中の木々が、ほんのりと描かれた極めて大人しいムードを醸します。
第3段目もラベルは賛否を呼びそうな登場となりました。

さて、肝心の味わいはどうでしょうか・・。

結論から言いますと今までの「美潮」シリーズ中最も<静かな>1本と言えます、。

香りはほのかな洋ナシのそれを感じました。
この香りは以前どこかで体験したもので、それは美丈夫の「純米しぼりたて生原酒」と思い出しました。

そして喉を通せば、これも美丈夫同様に、コクは控えめで、滑らかさを優先した味わい・。

そう、美潮シリーズ中、最も地味ながら、最も飲み飽きない味わい・・が
この美潮きたしずく・・です。

ちなみに「きたしずく」とは北海道のお米で、仙頭酒造さん初の試みであります。

洋風の中でもサッパリ系のお料理とマッチしそうな1本です。

商品名 単価 購入数
しらきく 美潮 純米吟醸 きたしずく 720ML 1890円
カートに入れる

商品名 単価 購入数
しらきく 美潮 純米吟醸 きたしずく 1800ML 3780円
カートに入れる

数量限定です
高知の地酒しらきく しずく姫ひやおろし

高知の地酒しらきく しずく姫ひやおろし
生詰 純米吟醸<しずく姫>ひやおろし2015年 720ML ¥1.700(消費税込み)
                             1.800ML 3.402(消費税込み)

高知の酒蔵さんの中で、女性的な味わい、即ち、やや甘めで
柔らかな味わいの酒を造る仙頭酒造さんの秋の限定品です。

「ひやおろし」・・・今年の初めに造られた新酒を、ひと夏熟成させて
この秋に出荷してきた日本酒。

例年、原料のお米は兵庫県の山田錦を使用してきましたが、昨年から収穫の
事情で米を変更。

高知のお隣、愛媛県の「しずく姫」と言う酒造適合米を使って醸造した
純米吟醸であります。

さて、その新しいお米での味わいは果たしてどうなのでしょうか?

実際に試飲をして感じた事は、以前に比べてキリリとカラッとした味わいだな〜・・
と言う事でした。

スッキリとしてアルコール感もしっかり体感できる印象です。

その一方で香りと味わいに少しばかりですが、ほんのりとしたリンゴ系のフレッシュさを感じました。

お食事との相性は和洋、薄味のさっぱりした口当たりの食材と合うと思います。

高知の酒の一般的な特徴である、凄く辛口で男性的・・・と言うよりも
さらり・・・と飲める今回の土佐しらきくの<ひやおろし>です。

売り切れました。




高知地酒 しらきく純米吟醸山田錦薄氷 純米吟醸 山田錦 薄氷(うすらい) 720ML ¥1.836(消費税込み)
                       1.800ML ¥3.672(消費税込み)

昨年、、リニューアルされたシリーズの第2弾が今年も入荷しました。

1弾目が「吟の夢」で(下の欄を参照)今回は酒造適合米のナンバーワンブランド「山田錦」です。
そして、早速に試飲をしたところ、驚くほど素晴らしい味わいでした。

昨年も旨かったのですが今年の出来は、より一層上を行っています。

香りは吟醸香高く、味わいも何ともジューシーで濃い目。
これは確かに「山田錦」の長所を十二分に生かした味わいです。

それにしても日本酒でしか表現できないであろう独特の酒の旨みが表れた1本を他に知りません。、

単体で飲むのも勿論、旨いのですが、是非ともお料理と合わせて下さい。

そうすれば、酒自体の香りとコクの強さが、お料理とマリアージュ(合致)して
酒、お料理ともに、単独で味わうよりも、グッと美味しく感じられます。

合わせるお料理も和食よりも味付けの、しっかりした洋食が合いそうです。

冷やしてどうぞ。


只今品切れ中です。



高知の地酒しらきく純米吟醸ひやおろし山田錦 生詰 純米吟醸 ひやおろし 山田錦 720ML 720ML¥1.836(消費税込み) 1.800ML 3.672(消費税込み)


この商品は待望の1本と言えます。

と言うのも、ここ数年発売の無かった酒造適合米の最高品、山田錦が使用されていること。
そして、この山田錦を大得意としている仙頭酒造さんであることから、待ってました・・・となる訳です。

先に発売済みの同じ「ひやおろし」2品(しずく姫と吟の夢)との味わいの違いは、やはりお米の山田錦から来る要因です。

それは何かと言えば、<優美さ><上品さ><美人度>と言ってどうでしょうか?
より香りが洗練され味わいもコクが行き渡っていながら、きちんと整理整頓された見通しの良い空間を想像させる味わい。。

まさしく、真打登場!!と言いたくなる素晴らしい1本と言えます。


松茸の土瓶蒸し、ポルチーニ茸のスパゲティ等の風味豊な秋のお料理と相性が良いと思います。


売り切れました。
高知の地酒 美潮雄町 美潮(みしお)純米吟醸 雄町  720ML ¥1.890(消費税込み)
                             1.800ML 3.780(消費税込み)

2年前、衝撃のデビューをした日本酒が今年も出ました!!

白地に濃い目のピンクの何か意味有り気な規則正しいマス目に葉っぱ模様の図。
毎年思いますが一瞬、日本酒でなく、否、その他の飲み物でも無い芸術作品と間違えそうな存在。
商品名 他が一切表示されてないと一目には感じます(実際はマスの右上に、かろうじて商品名のみ記載)・・・。

さて、肝心の味わいはどうでしょうか・・。一言で言うと、例年通りの内容と思いました。

香りは濃く熟した果実(洋ナシ・・のような)を感じ、は今年もありました。

そして喉を通せばとろみ感があり芳醇でマッタリした味わい・・。

最後の後口は熟したブドウのような程好い甘みが残るが本商品の特徴です。

洋風のお料理とマッチしそうな1本です。

ちなみの原料のお米は岡山雄町を100%使用しています。数量限定です

商品名 単価 購入数
しらきく 美潮 純米吟醸 雄町 720ML 1890円
カートに入れる

商品名 単価 購入数
しらきく 美潮 純米吟醸 雄町 1.800ML 3780円
カートに入れる
高知の地酒 しらきく金賞酒 平成28年度金賞受賞酒 土佐しらきく 大吟醸 720ML ¥3.672(消費税込み)
                            1.800ML 6.800(消費税込み)

今年も全国新酒鑑評会の結果が発表になりました。

最も権威があり、長い歴史を誇る本会の鑑評は
蔵元さんにとっても結果がたいへんに気になる存在となっています。

さて、平成28年度の金賞酒(最高位)の1つに今回も、
仙頭酒造さんの大吟醸酒が選ばれました。

ここ数年コンスタントに受賞されている仙頭酒造さん。

杜氏さんが数年前に替わり、娘婿さんが、その重責に当たっているここ6年ほど。

それでも実際、4年前以外はここ数年連続して金賞を受賞しており、
この蔵の持つ潜在的な酒造りの実力の程を証明しています。


元々持つこの蔵元の特徴である女性的でやさしい味わいが、
日本酒の最も重要な要素と私が思う「きれいさ」とコクが見事に融合し素晴らしい
一適とつながっているのではないでしょうか。

今年も、しらきく金賞酒は確実に美味しいと言えます。

数量限定につき売り切れの場合ご了承下さい。




高知の地酒しらきく氷温貯蔵純米大吟醸 氷温貯蔵 純米大吟醸 兵庫山田錦100% 720ML ¥3.294(消費税込み)

現在、こちら仙頭酒造さんの酒の中で最もお奨めしたいのが、コチラです。

瓶詰め後に氷温で貯蔵。貯蔵と言えど、熟成感を求めたのでなく「水」と
「アルコール」との<慣れ>を目指した・・・とは杜氏の言葉です。

なるほど、実際に試飲をした感想は実にまろやかな味わい・・と言う実感。

香りは少しですがバナナのような感じを受けました。そう、ゆるくとろっとした感覚です。

喉を通せば、柔らかいアルコール感とともに酒の持つ独特の旨みが食道を流れていきました。

価格的には少々、張りますが中身の充実度からすれば納得の1本と思います。

赤い立派なカートンに入っているので贈答品にもピッタリです。

原料米/兵庫県山田錦 精米歩合40% アルコール度数15.0〜15.9%

商品名 単価 購入数
しらきく氷温貯蔵 純米大吟醸720ミリ 3294円
カートに入れる
高知地酒 しらきく 美潮 吟の夢  美潮(みしお)純米吟醸 吟の夢  720ML ¥1.890(消費税込み)
                             1.800ML 3.780(消費税込み)

昨年、衝撃のデビューを果たし、結果的にも多くのお客様に大いなる拍手で迎えられた酒。
純米吟醸の<美潮 雄町>・・・。
そして、今回、「美潮」シリーズの第2弾が、ここに登場しました。

第1弾の原材料米が<雄町>だったのに対して、今回は高知の酒造適合米の<吟の夢>となりました。

その結果、味わいも当然、異なる新しい味わいの「美潮」シリーズとなりました。

<雄町>の美潮が豊潤で熟したブドウのような甘みのある酒質だったのに対して
この<吟の夢>の美潮は、もう少し「甘み」が引いた味わいなのです・・。

後口・・では、なるほど美潮シリーズらしい他に無いトロみある果実の甘みも若干残りますが、
<雄町>ほどではありません。

そう、もっとサバサバ、さっぱりした(と言いながらも、一般的な土佐酒に比べコクはあり・・)味わいなのです。

その為、<雄町>よりも喉越しが良く、かつ、お料理との相性も幅広くマッチすることでしょう。

数量限定。

品切れの場合はご了承下さい。

売り切れました。

高知の地酒しらきく純米吟醸山田錦ひやおろし
数量限定です
生詰 純米吟醸 <山田錦 >ひやおろし 720ML ¥1.836(消費税込み)


高知の酒蔵さんの中でも、優しい口当たりを醸しだす筆頭、それが、こちらの
仙頭酒造さんです。

その蔵元の秋の旬の味わい「ひやおろし」の第2弾が到着しました。

早速に試飲を・・。

いや〜美味しいですね・・。

香りは思いのほか高くありませんが濃い感覚。。

そして、口に含めば何とも角の取れたふくよかで丸い味わいなのだろうと驚きました。

第1弾の<しずく姫>は、さらりと切れ味のある1本でしたが、この<山田錦>の
ひやおろしは、数段上を行く素晴らしい味わい、と感嘆したくなる味わいなのです。

口の中でじわ〜と広がっていく、この旨み。まろやかの一方で、芳醇な日本酒本来の
表現不能な米の甘みのウマさ・・が両立していると断言できます。

一言で言って、「たいへん旨い、私好みの日本酒」なのです。

今、大いにお勧めしたい高知の地酒です。


販売終了しました。


純米吟醸 涼み純米吟醸 吟の夢(夏限定) 720ML ¥1.539(消費税込み)
 1.800ML 3.078(消費税込み)
                       
ひと月ほど前に出荷された第一段目の「涼み純吟」シリーズの第2弾です。

今回、前回との違いはお米が高知県産の酒造適合米<吟の夢>に変わった事です。
ちなみに前回は広島県産八反錦でした。

さて、実際に試飲をして感じたのは、昨年よりも香り、味わいともコクが感じられました。

「涼み純吟」シリーズの第1弾の<広島県産八反錦>より、ぐっと味わいが濃く、酸味も
充分に感じられます。

従って、暑い夏にも、やや濃い目の食材とも相性が合いそうな、存在感のある味わいでイイ感じ・・・と思います。

限定600本

夏野菜をタップリ使ったラタトゥイユにお勧めです。
氷を浮かべてもキリリ解いた味わい楽しめます。

精米歩合55% アルコール度15度〜15.9度


販売終了しました。

高知の地酒しらきく純米吟醸山田錦無ろ過生酒 純米吟醸 山田錦(無櫨過)生酒 720ML¥1.836(消費税込み)1.8L3.672 消費税込み)

毎年、この時期2月中旬から3月にかけて出荷される限定品です。

一般には滓(おり)や雑菌を取り除く為、<ろ過>と言って細かいフィルターに
通して酒質を清浄します。

しかし、冬の寒い時期に限り<無ろ過>と言って、そういった作業を行わない造りもあります。

<ろ過>された、あまりにも綺麗過ぎる酒質とは異なり、酒の元々持つ「旨みの力強さ」を引き出すには、ろ過をしない<無ろ過>の良さがあります。

そして、今年の出来立ての新酒を試飲してみました。

香りは当初控えめ、しかしながら開栓後数日置いての香りはフレッシュなリンゴ系のそれを感じました。
そう、清々しい綺麗な外気をタップリと感じさせてくれるのです。

実際に口に含めば、なるほど山田錦らしい端正で欠点の無い上品で旨みも充分な味わいを
感じ取れました。

食事と合わせて飲めば又、食材と、この酒は一体化して
旨み、甘みがさらに出て来ると思います。

是非とも食事の合間にグッと飲んで頂きたい1本と思います。

和食系よりも洋食で比較的味付の薄めのお料理と最も相性が良いかと思います.

おかげ様で販売終了しました。



高知の地酒しらきく斗瓶取り四国清酒鑑評会出品酒 斗瓶取り 大吟醸 四国清酒鑑評会出品酒 720ML ¥5.670(消費税込み)

毎年、日本酒の全国的な鑑評会/全国新酒鑑評会(独立行政法人酒類総合研究所主催
が5月に行われます。

その開催前に四国内において、同様の新酒鑑評会も毎年行われます。
その、四国新酒鑑評会に出品された、仙頭酒造の新酒がこちらです。

そして、結果も公表され本商品は四国清酒鑑評会の優等賞(これが最上の賞)を
受けました。

酒袋からポタリ、ポタリと袋の隙間から雫(しづく)のように垂れてくる清酒のみを
斗瓶(一升瓶が10瓶入る)で取った、ひじょうに貴重なお酒になります。

限定で24本という極めて限定の本数のみとなります。

立派な専用カートンに入っています。要冷蔵にて、クール便の発送となります。

おかげ様で売り切れました。

高知の地酒仙頭栗焼酎夢栗25度
栗焼酎 夢栗(むっくり)25度  720ML ¥1.890(消費税込み)

「栗」の焼酎と言うのは全国的にも珍しいのではないでしょうか。
高知で、柔らかい味わいの日本酒を造り続けている仙頭酒造さんの
栗焼酎がこちらです。

栗が何と原料の85%(残りは米麹15%)も使用したぜいたくな栗焼酎です。

私も試飲しましたが、決して栗の個性が出すぎた感じは全く無く、同蔵元の日本酒
同様、実にマイルド、やんわりした口当たりでとても飲みやすかったです。

下に同じ栗焼酎でアルコール度数が3度高く、専用カートンの付いた栗焼酎もあります。
この左のアルコール度数25度の方には専用のカートンは特に浮いておりませんが
金額的にお安くなっております。

商品名 単価 購入数
仙頭酒造 栗焼酎 夢栗25度 1890円
カートに入れる
高知の地酒栗焼酎夢栗28度
専用のカートン付きです。
栗焼酎 夢栗(むっくり)28度  720ML 2.322(消費税込み)

昨年発売され、大好評だった栗焼酎が再発売されました。

昨年は予想を超える注文で早く終売となっていました。そしてようやく
待望の2度目の店頭への陳列となりました。

何故に昨年大好評だったのか・・。理由は当然、その品質であります。
栗の入っている比率が普通の栗焼酎の3倍、85%も占めているのです。
と言いながら、けっして濃い感じではなく、実にさっぱりとスッキリした
味わいなのですからうれしくなります。

ちなみに、この栗焼酎は2種類あり、1つが今回のアルコール度数
やや高めの28度で専用の上品なカートンが付いた左の写真の分。
もう1つはアルコール度数が25度の分で発売はもう少し後となります。

商品名 単価 購入数
仙頭酒造 栗焼酎 夢栗28度 2322円
カートに入れる
高知の地酒米焼酎仙頭初溜取り43度 米焼酎 仙頭 初溜取り43度  500ML 1.674(消費税込み)

高知の名酒蔵である仙頭酒造のお洒落な米焼酎です。
風味たっぷりの上質の吟醸粕を発酵させ搾り、蒸留しました。

そして、本商品の一番の特長は、最初に垂れる
純度の高い原酒のみを瓶詰めした事です。

上品で華やかな香りを有しながらも、
43度と言う高いアルコール感で奥深い味わいをどうぞ。

風味を感じるのならばオン ザ ロック等がおすすめです。
おかげ様で販売終了しました。
高知の地酒しらきく21年大吟醸「出品酒」
平成21酒造年度と瓶取り大吟醸ML500 

本年、蔵元の仙頭酒造さんが全国新酒鑑評会に出品する為に造った「出品酒」が
こちらになります。
そして、只今入った情報ですと本年21年度の、その新酒鑑評会にて見事最高位の
<金賞>を受賞しました。

ここ数年、金賞を受賞している事は、それだけ安定した醸造能力と杜氏を始めとする
最高の品質を出荷可能な「技」を持ち備えている証明だと思います。

その最高の技の味わいを、どうぞこちらからお確かめ下さい。

高知の地酒しらきく純米吟醸酒山田錦720ミリ

純米吟醸 山田錦 720ML 1.836(消費税込み)

たっぷりとして、熟した果実の香り。
やや重みがあり深みのある最初の飲み口。
そして、のどを通して後から浮き上がってくる酒の旨みの成分の程良い高揚感。
平凡な日本酒の味しか知らず、日本酒を敬遠されている方こそ経験して欲しい
味わい。
丁寧に愛情を込めて醸造された日本酒のひとつの例がここにあります。

こちらは出荷調整中です。
ご了承下さい。


大吟醸 無濾過生 出品十三号 

蔵元、仙等酒造さんが全国新酒鑑評会に使用する分として選択した
思いのこもったタンクから瓶詰めした限定品です。

十三号、とはタンクの番号から付けられた名称です。

兵庫県産山田錦100%使用。精米度40%、濾過(ろ過)をしていない
生酒です。従って、コクのある味わいと繊細な飲み口が両立した
納得の日本酒です。


冷やしてお飲み下さい。
専用カートン付き(カートン代金は無償です)
数量限定に付き品切れの場合は御了承下さい。
たっぷり飲める純米酒  720ML 

当店でも好評の、純米酒「ぼっちり」の姉妹関係となる
しらきくの新製品です。同じく純米酒ながら、アルコール度数が
14度〜14.9度と低く抑えられ(ぼっちりは15度〜16度)
その分「たっぷり」飲み易くなっております。
しかも、そこはやはり、しらきくですから軽さの中にも、蔵特有の
上品さ、かつ純米ならではの酒の旨みも織り込みバランスが取れています。

ぬる燗、常温ですいすい飲みたい一品です。
簡易カートンは別途(80円)必要です。
斗瓶取り大吟醸 720ML 

兵庫県山田錦を40%まで高精白し、
小さな仕込みでじっくりと丹念に醸しています。
また、できた醪(もろみ)を酒袋に入れて吊るし、
自然と落ちてくる雫を斗瓶(一升瓶10本分)に集めて
氷温で貯蔵した究極の大吟醸です。

コクがあってしっかりとした味わいは、日本酒本来の
持つ適度なアルコール感を満喫できる事請け合いです。

数量限定に付き品切れの場合は御了承下さい。完売しました

しらきく特吟 特吟 吟醸 720ML ¥1.420 (消費税込み)

<特吟>とは特別吟醸の事で、ていねいに
醸造されて出きる吟醸酒をさらに手間暇かけて
特別に仕上げた逸品です。

お手頃な価格帯にもかかわらず、中身の品質は
従来の一般的な日本酒からかけ離れた位置にあります。

控えめな吟醸香と飲み飽きしないバランスの取れた
飲み口は、まずは「しらきく」のお酒を、と言う方に最適です。
簡易カートンは別途(80円)必要です。
ご注文はこちらから
商品名 単価 購入数
しらきく 特吟 吟醸酒50% 720ミリ 1420円
カートに入れる
しらきくぼっちり 特別純米 ぼっちり 720ML ¥1.269 (消費税込み)

個人的にも当店が最もお奨めしたい商品です。
味わいのバランスがこれほどまでに均整のとれた
日本酒はそうそう有りません。
ちょうどの香り、ちょうどののど越し、ちょうどの後味。
価格的にみても、ちょうどの位置にあると思います。

ちなみに商品名の「ぼっちり」とは高知の方言で
<ちょうど、よい>の意味で、まさしく中身通りです。
簡易カートンは別途(80円)必要です。
ご注文はこちらから

商品名 単価 購入数
しらきく 純米ぼっちり 720ミリ 1269円
カートに入れる
しらきく 純米吟醸 吟の夢 純米吟醸 吟の夢 720ML ¥1.475(消費税込み)

高知県の酒造適合米<吟の夢>を使用した
純米吟醸酒です。
ほどよい吟醸香と供に口にすれば、この蔵元の
特徴である、やさしい味わいが身体全体を包み込みます。
高知の名物<かつおのタタキ>と供に味わえば
両者の良さが混ざり合い格別の満足感が得られること
請け合いです。

簡易カートンは別途(80円)必要です。
完売しました
しらきく仙頭の梅酒 仙頭の梅酒 720ML ¥1.566(消費税込み)

<しらきく>ブランドの仙頭酒造さんが初めて作った
梅酒がこちらです。
そして、これが冗談抜きで本当にうまい。
口に残る梅本来の自然の、ちょっとすっぱいが後で甘みが
出てくる感覚は他では味う事は出来ません。

朝摘みの高知県産白加賀梅をその日の内に蔵の米焼酎で
仕込んでできた絶対のお奨め梅酒です。

アルコール度数13%、オンザ ロックが最適です。
簡易カートンは別途(80円)必要です。
商品名 単価 購入数
仙頭 1566円
カートに入れる
仙頭純米吟醸焼酎 純米吟醸焼酎 仙頭 720ML ¥2.268(消費税込み)

精米50%まで磨き上げた土佐米、仕込み水に高知県
室戸の海洋深層水を使用した本格的な米焼酎です。

上品な吟醸香と米本来の持つ旨みがすっきりと凝縮
した味わいは格別の楽しさを与えてくれます。

高級感があり、かつ上品でおしゃれなボトルとラベル
デザインも好評です。
専用簡易カートン(無料)で発送します。
ご注文はこちらから
商品名 単価 購入数
仙頭 純米吟醸焼酎25度 2268円
カートに入れる
しらきくぶんたんたん 文旦のお酒 ぶんたんたん 500ML¥1.350(消費税込み)

高知県の特産、柑橘系果物である文旦(ぶんたん)の
天然果汁を<生>のまま贅沢に使用して作られた
みずみずしく実にさっぱりとしたお酒です。

アルコール度数が20%と高めですから氷で割って又は
ソーダ割りが適しています。
純米吟醸焼酎 仙頭 720ML 
専用簡易カートン(無料)で発送します。
ご注文はこちらから

商品名 単価 購入数
文旦のお酒 ぶんたんたん20度500ミリ 1350円
カートに入れる

up

<高知の美味しい地酒へ戻る>

All rights Reserved . Copyright (c)Liquor Shop yasuoka