高知の地酒亀泉ラベル亀泉
亀泉酒造
 高知県土佐市出間

高知県のほぼ中央部、明るい太陽豊かな水に
恵まれた生産都市、土佐市にある。
藩政時代から涸れることなく
街道一の湧き水を使用したことから
万年の泉<亀泉
>と命名される。
 


高知の地酒 亀泉 高育63号生酒 純米吟醸 原酒 生酒 高育63号 720ML ¥1.674(消費税込み) 
                  1.800ML ¥3.348 (消費税込み)

下の同じ商品の「生酒」タイプとなります。

生酒特有の滑らかな喉越しがこちらには追加され、
より一層お奨めとなりました。
試飲をしましたが、香りは深い果実の熟した感覚を、
実際に喉に運べば、これが凄い芳醇で旨みがタップリの1本。

そして先に書いた「生酒」らしい、スムースな
喉越しがさらに追いかけてきて何とも言えない存在となりました。

辛口スッキリのお酒をお求めならば、違う商品と
なりますが、コクと旨みを求めるならば・・こちらは最高です。

本商品は発送に1週間ほど時間がかかります。
ご了承下さい

商品名 単価 購入数
亀泉 純米吟醸原酒 生酒 高育63号720ミリ 1674円
カートに入れる


商品名 単価 購入数
亀泉 純米吟醸原酒 生酒 高育63号1800ミリ 3348円
カートに入れる
高知の地酒 亀泉 純米吟醸原酒高育63号 純米吟醸 原酒 高育63号 720ML ¥1.674(消費税込み) 
                  1.800ML ¥3.348 (消費税込み)


こちらも720ミリサイズではラベルデザインが新しくなり、
お洒落でスマートな「顔」となった純米吟醸の原酒です。

商品名の「高育63号」と言うのは高知の
酒造適合米の中の<風鳴子>の事を指します。

同じ高知のお米で「高育54号」と言うのが有りますが、
こちらは御存知<吟の夢>として多くの高知の蔵元が使用しています。

さて、こちら風鳴子を使用した純米吟醸の
原酒ですが、酵母がAA-41を使用。

バナナやメロン系の香りと味わいを特徴としており、
なるほど実際に試飲しましたが芳醇で
コクと酒のトロンとしたうま味が全面に出てきました。

辛口でスッキリ系をお求めなら、別の酒と
なりますが、そうでないのでしたら、大変お奨めの1本と確信します。
本商品は発送に1週間ほど時間がかかります。
ご了承下さい


商品名 単価 購入数
亀泉 純米吟醸原酒 高育63号720ミリ 1674円
カートに入れる

商品名 単価 購入数
亀泉 純米吟醸原酒 高育63号1800ミリ 3348円
カートに入れる
高知の地酒 亀泉CEL-24 純米吟醸原酒CEL-24 生酒 26BY 720ML ¥1.674(消費税込み)
                          1.800ML ¥3.348(消費税込み)
お待たせしました・・・。

何とも個性的な、と言うよりも露骨なと言うべきか印象的なラベル
亀泉酒造さんの隠れた人気商品の新酒が、やっと、入荷してきました

裏張りが堂々と表に来て酒の「顔」となった本商品。
ラベルには、この酒の酒質が手書きの荒っぽい字体で書かれています。

そんな他にないラベルを持った本商品の肝心の中身とは・・。

早速試飲をしました。


今年の出来栄えは昨年よりもずい分変化しました。

先ず香りが高くなり、味わいも比例してコクがグッと出ました。

そうなのです、逆に言えば従来からの本商品の個性と言うべき
<宝石のような肌触りで、ジューシーそのままの味わい>は
今回大幅に減りました。

ただ、昨年の味わいは中途半端な感じを私は持ちましたので、
今年の品の方が好きであります。

しかし先に書いたようにこの酒が持っていた
最大の個性の数値の減少は少々寂しいところもあります。。

ちなみに今年の日本酒度マイナス6度ですが、昨年はマイナス14度でした
この違いが味わいに大きな影響を与えているようです。

商品名のCEL-24とはこの日本酒で使用された酵母の名称です。


ご注意/この酒の日本酒度 他はタンク毎に数値が異なります。
     従いまして、お届けの分が左の写真の数値で無い事があります。
ご了承下さい。


商品名 単価 購入数
亀泉 純米吟醸原酒CEL-24 720ミリ 1674円
カートに入れる

飲酒は20歳を過ぎてから。妊娠中や授乳期の飲酒は胎児、乳児に悪影響与える恐れがあります。
飲酒運転は法律で禁止されています。                        

当店では20歳以下の方へはお酒の販売をしておりません
安岡酒店BLUES
All rights Reserved . Copyright (c)Liquor Shop yasuoka