お酒と音楽を愛する安岡酒店BLUES
           〒780-0832  高知県高知市九反田8-6088−882-2286  Fax088-882-2284

                       安芸虎<あきとら>  ファックス/メールでのご注文はこちらからファックスで注文  メールで注文                               
高知の地酒 安芸虎 吟の夢50%精米
純米吟醸酒 吟の夢50%精米 無ろ過生酒 720ML 1.825(消費税                               込み) 1.800ML 3.650(消費税込み)


高知の誇る酒造適合米の「吟の夢」を50%精米して出来た無ろ過の生酒です。

先ずはラベルがイイです。安芸虎の字体も太字で力強く、見た目にも旨そうです。
さて、肝心の中身の方はどうでしょうか?

香りは、「おっと」思うほど新鮮な瑞々しいリンゴのそれを感じました。

そして、実際に口に運めば、香りから連想させる爽やかな喉越し、サラリとした味わいです。
その一方で、後に残る印象は意外や辛口の部分がありました。

そう、香りと最初に感じる味わいはフレッシュな爽やか系なのに、最終的には土佐酒らしい
すっきり辛口なのです。

無濾過生酒の端正な存在感が心に残る1本です。


精米歩合50% 日本酒度+0 アルコール度数は16.0度 使用酵母はAA-41(高知酵母)

数量わずかの為、品切れの場合あります。ご了承下さい


商品名 単価 購入数
安芸虎 吟の夢50%精米 純米吟醸 無濾過(生酒)720ミリ 1825円
カートに入れる

商品名 単価 購入数
安芸虎 吟の夢50%精米 純米吟醸 無濾過(生酒)1800ミリ 3650円
カートに入れる
高知地酒安芸虎たれくち 純米吟醸 たれくち 720ML ¥1.544(消費税込み) 1800ML ¥3.089(消費税込み)

安芸虎のたれくちが再入荷してきました・・・!!

今年の新酒の「たれくち」の味わいはどうでしょうか?

ずいぶんと以前はトロミがあり他の酒とは明らかに異なる独自の世界観を持った1本でした。

しかし一時、大幅に味わいが変化して、スッキリ辛口になりました。
その後、最初の味とは言えないまでも戻りつつありました。

そして、今年の「たれくち」は、やはり一番コクがあったときに比べれば
若干少ないとは思いました。

その一方でほんのりと洗練され、きれいになり喉越し爽やかになりました。

結果的に、旨みも備えながら喉越しも良い大変バランス良好の1本となりました。

ちなみに「たれくち」とは酒の元のモロミが詰まった酒袋が積み上げられた酒舟の酒の雫がチョロチョロと出てくる口の事を言います。


冷やして、県外にほとんど見られない1本。是非どうぞ。


商品名 単価 購入数
安芸虎 純米吟醸たれくち720ミリ 1544円


カートに入れる

商品名 単価 購入数
安芸虎 純米吟醸たれくち1800ミリ 3089円

カートに入れる


高知地酒 安芸虎しぼりたて純吟
H30BY 純米吟醸酒 しぼりたて  無ろ過生酒   720ML ¥1.490
(消費税込み) 1.800ML
2.980(消費税込み)

待望の安芸虎の新酒が登場しました。

今年も原料米に変化がありました。
今年は高知県産の土佐錦を使用(昨年は酒米阿波山田錦)しています。

酵母は高知酵母AA41号。精米は55% 日本酒度0.0 酸度1.9です。

さて、肝心の中身はどうでしょうか?

先ず、香りは昨年は濃い目のメロン系でしたが、今年は上品で柔らかなバナナの香りを感じました。

そして喉を通して驚いたのですが、昨年以上にジューシーで第一印象が凄く良いのです。
ジューシーと言っても甘すぎず、爽やかさとコクが両方確立された味わい。

従来から安芸虎の酒と言えば、とろんとしたまろみ・・・を大体感じます。
とろみ感に加えて旨みとタップリしたジューシー感溢れる今年の新酒。

間違いなくお奨めしたい高知の搾りたて生酒となりました。

要冷蔵で、配送はクール便でのお届けとなります。
商品名 単価 購入数
安芸虎 純吟しぼりたて無ろ過生酒720ミリ 1490円
カートに入れる

商品名 単価 購入数
安芸虎 純吟しぼりたて無ろ過生酒1800ミリ 2980円
カートに入れる
高知地酒 安芸虎純米吟醸ひやおろし千本錦 純米吟醸酒 ひやおろし 千本錦  720ML 1.520(消費税込み) 

新春に搾られた純米酒を酒蔵内で貯蔵熟成させ、秋風が吹き始める頃瓶詰め
した日本酒・・「ひやおろし」。新酒の硬さとかどが熟成により取られ丸みのある
味わいとして昔から旬の酒として歓迎されている日本酒です。

下の商品のお米違いがこちらとなります。

下記が「吟の夢」だったのに対して、こちらは千本錦と言うお米です。
味わい的には、よりすっきりした喉越しが楽しめる・・と蔵元の案内。

そして、実際に昨夜試飲をして見ました。

これは美味しい〜!!スッキリ感よりも柔らか味、そして旨みが
ストレイとに飛び込んでくるウマさです。

香り味わいとも前出の「吟の夢」よりも今回出来栄えが良いと感じました。

たいへんお奨めの1本がこちらとなります。

冷やしてどうぞ。

売り切れました

アルコール度数

16.5度

原材料名

米・米麹 

日本酒度

+3.0

酸度

1.6

原料米品種

好適米 千本錦

精米歩合

60%

高知地酒 安芸虎純米吟醸ひやおろし吟の夢 純米吟醸酒 ひやおろし 吟の夢  720ML 1.500(消費税込み)                                      1.800ML ¥3.000(消費税込み)

新春に搾られた純米酒を酒蔵内で貯蔵熟成させ、秋風が吹き始める頃瓶詰め
した日本酒・・「ひやおろし」。新酒の硬さとかどが熟成により取られ丸みのある
味わいとして昔から旬の酒として歓迎されている日本酒です。

上の「ひやおろし」の定義に<秋風が吹き始める・・>とありますが、
今年のこちら安芸虎の酒は<まだまだ暑い夏の風が・・>となります。
昨年もそうでしたが・・・。

さて、有光酒造さんの本年度第1弾目の「ひやおろし」です。

今回は昨年に無かった高知酒造適合米吟の夢で醸造した純米吟醸です。
昨年は千本錦での・・ひやおろしでしたので、今回の吟の夢での結果に期待です。
早速に今年の出来栄えを確めてみました。

香りは昨年同様に爽やかな果実のそれを感じました。

そして、実際に口に運べば・・

昨年よりも、スッキリした喉越し。むしろ、サッパリし過ぎてパンチ力にやや欠ける・・と。
確かに、スイスイと飲み易い事は間違いないのですが、もう少しコクも在っても良いのなと思いました。

今回、蔵元の案内には、冷からお燗まで美味しく頂けるとの表記。
なるほど、今年の味わいは冷やすよりも常温、又は、ややお燗がてきしているのかな・・。
売り切れました





アルコール度数

16.5度

原材料名

米・米麹 

日本酒度

+2.0

酸度

1.7

原料米品種

高知酒造適合米吟の夢

精米歩合

60%

高知の地酒 安芸虎夏純吟生酒 「夏純吟」純米吟醸  無ろ過<生酒> 720ML¥1.523(消費税込み)
                         1800ML ¥3.046(消費税込み)
               
毎年、初夏の5月後半に出荷される1本です。

見た目は昨年同様に、ひらがなで「あきとら」と表記され
夏らしいブルーのボトルに、ラベルも白にピンクが混ざった可愛らしさ・・は同様です。

昨年同様に今年も原料米は
山田錦(以前はフクニシキ)となり、引き続きグレードアップして登場。

そして、肝心の今年の味わいはどうでしょうか。
ちなみに今年のアルコール度数は16.5度にアップ・・。

香りは、昨年以上に高めで、喉を通しても濃い目のしっかりした味わい。

そして、、最終的な味も、コクのある旨みが残りました。

そう、昨年以上に、濃く甘めに仕上がっていると断言できます。

その甘みも日本酒が持つ特有の「旨み」から来る甘みであります。

ともかくも、今年の安芸虎「夏純吟 生酒」は今まで以上に大変お奨めの1本と断言します。

合わせるお料理も和食よりも味わいのしっかりした洋食が、よりピッタリ来そうです。

よく冷やして飲んで頂くと、より美味しく頂けると思います。
売り切れました。
高知の地酒 安芸虎ライト
安芸虎ライト 純米吟醸 低アルコール原酒 720ML ¥1685(消費税込み) 1800ML ¥3370(消費税込み)


全く新しい安芸虎の純米吟醸が出ました。

それも低アルコール酒で度数は13.5度です。通常が15〜16度ですから少しの低アルと考えてもらったら良いと思います。

また、加水していない原酒なので弱弱しい感じは全くありません。

香りはマスカット(蔵の案内にはバナナ系とありますが・・)の凛とした爽やかさを感じました。

そして喉を通せば、同じくマスカットのような初夏の青空を想起させてくれる味わい。

高知の酒造適合米「吟の夢」を使用。精米歩合50%。
日本酒度 +2 酸度 1.9
瓶内時 1回火入れ

なお、初めての醸造につき、限定1.000リットルのみの生産となります。

売り切れました。
安芸虎 蔵開き特別酒 雄町純米大大吟醸 無濾過生原酒
平成30 蔵開き 蔵開き特別酒 純米大吟醸 無ろ過生原酒  限定瓶詰
720ML ¥1.944(消費税込み)    1800ML ¥3.888(消費税込み)


高知県は安芸市にある有光酒造さん。

毎年、新酒の仕込みが終わった頃に1年に一度酒蔵を

開放して多くの一般客を招いています・・。

その際に記念として・・酒蔵解放記念酒・・

と言うのを当日限定で販売しています。

 

しかし、ここ数年蔵の、諸事情で開催は残念ながらありません。

 

しかしながら、お客様からの要望が毎年強く

今年も本来は蔵開放の日に限定で売られる

純米大吟醸 無濾過生酒が何とか・・特別に

出荷される事となりました。

しかも今年は大吟醸のクラスにランクアップ、お米も備前雄町に変更され出荷。
綺麗で輪郭のはっきりした味わいが今回堪能できます。

 

本来は酒蔵解放日に皆さんに

披露されるべきだった本商品。

今回もご自宅で・・あたかも酒蔵に

行ったかのような気分になって・・

開封して頂き、杯を開けてもらいたいです。


冷やしてどうぞ

売り切れました。
高知の地酒 安芸虎 雄町純米大吟醸生酒 雄町 純米大吟醸酒 生酒 720ML ¥1.944(消費税込み)
                  1.800ML ¥3.888(消費税込み)


先日、原料米が岡山県の雄町で初めて酒造りを行なった有光酒造さんが今回は「生酒」での仕様で出荷となりました。。

火入れの分は香りは大吟醸の割には控えめで実際に口に通せば軽やかなリズムの音楽のようにス〜と喉元を通過していきました。

そして最後に大吟醸らしいコクと旨みがジンワリながらも身体に伝わっていったのでした。

そう、派手でも豪華な1本ではありませんが、何だか印象に残る小さな佳作の純米大吟醸だったのです。

そして、今回は加えて、火入れをしていない生酒ですから、さらに喉越しが良く、透明感が味わえる1本となったと期待されます。

なお、



すみません売り切れました。




安芸虎 酉・酉・酉 「酉・酉・酉」純米吟醸酒<生>720ML ¥1.674(消費税込み) 1.800ML ¥3.348(消費税込み)

こちらは珍しい地酒と言える1本です。

本年の干支である<酉>にちなんだ純米吟醸酒で、その酉も3つ並びました。

と言うのも、蔵元の社長である有光さんが酉年、そして、酒の最高責任者である杜氏の尾木さんも・・偶然に酉年(社長よりも一回り下の・・)。

そんな訳で年末に急遽、発売された数量限定の貴重酒です。

さて、肝心の味わいですが、ひじょうに・・すみやかな存在の酒です。
すみやか・・とは清純で澄み渡る河の如きの瑞々しさ。

香りは、ほんのりと果実(メロンのような)のそれを、味わいはクリアでサラリと喉元を通り抜ける爽やかさ。

ライトで実に飲みやすい生酒なので、合わせるお料理も、あまり濃くない味付けが合うと思います。

アルコール度数15.5度 日本酒度+3 酸度1.8 吟の夢を50%精米しています。


売り切れました。
ご了承下さい


高知の地酒 安芸虎うすにごり無ろ過生 純米吟醸 無ろ過 うすにごり 生酒 720ML¥1.468(消費税込み)
                      1800ML ¥2.937(消費税込み)

有光酒造さんからも恒例の夏の限定酒が入荷してきました。

昨年同様、淡い緑色のラベルが何とも初夏の風情を醸しだす生酒です。

そうなのです、これからの季節、視覚的にも涼しげで食卓に上げたくなってきます。

さて、今年の味わいはどうでしょうか?

香りは果実マスカット・メロンのような何とも柔らかで、最初まずは気を引きます。

一方で、喉を通せば、酸味、キレ・が感じられた・昨年よりも
今年は実に実に柔らかで甘い感触が口に広がります。

そうなのです・・今年の味はズバリ甘めです!!

昨年はお米がフクヒカリでしたが、今年は松山三井に戻りました。
やはり、お米の違いで味わいが大分異なると感じました。

お米は松山三井を100%仕様。精米歩合60%。
アルコール度数は15.5度。日本酒度+0.0  酸度 2.0 であります。


それにしても、名前の通り、薄くにごりが入り、のど越しも実に良いです。

クールでの配送となります。
すみません売り切れました。
高知の地酒安芸虎 純米 生酒 純米酒 槽しぼり無ろ過 生酒 720ML¥1.160(消費税込み)
                   1.800ML ¥2.320(消費税込み)


高知県は安芸市にある酒蔵さん、有光酒造さん。

ほぼ家族的な経営で、チームワークが素晴らしい蔵元です。

杜氏さんは尾木さん(未だ若く40代・・)と言って、彼もまた穏やかな人柄ながらも
酒造りに関しては妥協を許さない頑固な酒マスターです。

そんな、彼の最新作がこちらの1本。

純米で生酒の季節限定品。

肝心の味わいはどうでしょうか?

香りは安芸虎の特有である、やや熟れる前の若いメロンのそれを感じます。

そして、喉を通せば、柔らかながらも、下の「うすにごり」よりも、しっかりした酸味
ややアルコール感が強めの味わいを感じました。

さっぱりしたお料理、薄味の味付の品に相性が良いと思います。

冷やしてお飲み下さい。
現在売り切れ中です
高知の地酒安芸虎入河内吟の夢純米吟醸 入河内(にゅうがうち)純米吟醸 無ろ過 吟の夢720ML¥1.814(消費税込み)
                              1.800ML ¥3.629(消費税込み)

高知県は安芸市、その又山奥に入ったところに<入河内(にゅうがうち)>
と言う地域があります。

水と空気が清浄で昔からお米の美味しい所として有名です。

その入河内で契約栽培された高知県特産酒造適合米「吟の夢」
を原料に醸造された日本酒です。

私が試飲をしたのは有光酒造さんの蔵開きの時で正直、数ある現場の
お酒の中では最も「良い!!」と思いました。

入河内と言う空気の美味しいところを体感させてくれる、香りに先ずは
降参。

続いて実際に口にすれば何とも淡麗ながらも綺麗な喉越しに一発で
「これは私の好み・・」と感じました。

飲み飽きない清楚でありながらも芯のしっかりした味わいの日本酒です。
現在売り切れ中です









高知の地酒安芸虎山田錦80%精米 純米酒 山田錦 精米80% 720ML¥1.264(消費税込み)
                   1.800ML ¥2.527(消費税込み)

淡麗辛口の日本酒も、勿論、良いのですが、もう少しコクのある酒を欲しい時もあります。

そんな時、ピッタリな高知の地酒がコチラです。

この蔵元特有の、音楽で言えばソウルフルな重めのリズムを感じさせる味わい。
軽いポップスでなく、深みのある黒人音楽のような味わい・・・。

この特徴が実に鮮明に出たのが、この山田錦 精米80%と思います。

ちなみに、この山田錦は徳島県の山田錦であります。

味のしっかりしたお料理と一緒に飲みたいボディのある1本・・・。是非・・。
商品名 単価 購入数
安芸虎 山田80%純米 720ミリ 1264円
カートに入れる
商品名 単価 購入数
安芸虎 山田80%純米 1800ミリ 2527円
カートに入れる
平成25年度新酒 
純米吟醸生酒 「高知米 吟の夢」 


3年前に恒例の安芸虎で有名な有光酒造さんの
新酒蔵開きで気に入った事のある1本。

毎年出る訳ではない様でしばらく入荷が無かった地酒でした。

そういう意味で私が最も期待を持って待ちわびていた日本酒がこちらです。

蔵開きに合わせて出荷される新酒の安芸虎純米吟醸生酒
「高知米 吟の夢」

生酒はこの時期の一定の期間しかない貴重な日本酒です。

そして、試飲をしてみました。

今年の味の、何とスッキリしている事でしょうか!!
軽やか・・・と言えば良いのですが、逆に言えば少々旨みに欠ける・・・とも。

もう少しコクと言うのかお酒の持つふくらみ、旨み、酒の持つ独自の甘さ・・が
あった方が良かったと正直思います。

なお、数量は限られていますからお早目のご注文をお願いします。

現在売り切れ中です
1.944


高知の地酒安芸虎熟成古酒山田錦40%精米純米大吟醸
高知の地酒安芸虎熟成古酒山田錦40%精米純米大吟醸
熟成古酒 常温貯蔵 山田錦40% 純米大吟醸  720ML ¥1.944
(消費税込み)


酒造適合米の山田錦を6割も精米し、残りの40%で醸造した日本酒。

それを何と10年間も貯蔵、寝かして出来た酒です。

しかも、冷蔵貯蔵ではなく、常温で寝かしておいたと言う事で驚きます。

常温と言っても蔵の中の
温度が一定でひんやりとした酒の保管場所として問題は勿論ありません。

10年間の眠りから覚めた、その酒は
先ず香りが古酒特有の甘酸っぱい感じです。

しかしながら、口にしてみれば
香りでは予想していなかった意外にも
旨口のコクと豊かさが味わえる日本酒となっていると思います。

やはり、山田錦を極力磨いた結果の熟成が
必ずしも古酒のアクの強さを緩め、飲み易くさせたのだと感じます。

常温、又はぬる燗が向いていると思います。

商品名 単価 購入数
安芸虎 常温熟成古酒 720ミリ 1944円
カートに入れる


高知の地酒安芸虎えい彌っ 純米吟醸 「えい彌っ」 720ML ¥1.814(消費税込み)

有光酒造の所在地、安芸市が、かの三菱創設者の岩崎 彌太郎の
出身地である事から、彌太郎の名前の一文字から来ており、
かつ、その岩崎彌太郎本人と有光酒造の初代代表者、
有光 伊太郎とは深い親交があったと言う奇遇の関連性から
付けられたものです。そして、その中身の味わいは、
有光酒造特有の骨太でコクがあり、しっかりとした酸度を

体感できる古風な佇まいを感じさせてくれます。

常温、ぬる間、で食中酒として今からの季節、
鍋料理と合わせていただければ、その特性が生かされます。

カートに入れる



安芸虎 素 (そ)純米吟醸 720ML¥1.404(消費税込み)

変わった名前の、このお酒は味わいも少々面白いです。
日本酒と言うよりも、自然な甘めの<お酒>という印象。
日本酒が苦手な方でも、すんなりと口にできる飲み易いうまくち
カクテル、と言った方が良いかもしれません。

専用カートンにてお届けします。クール便での配送となります。

 UP <高知の美味しい地酒へ戻る>

All rights Reserved . Copyright (c)Liquor Shop yasuoka